忍者ブログ

このブログは、PBW初心者のPBW行動記録です。詳しくは、このブログについてをお読みください。

2017 . 10
|
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ノーバスで、集団行動する目処が立ったので、シュラーはしばらく続けます(現金)

    デスマニアは、依頼を選ぶのでなかなか出せないですしね。
    意外とブリアが動かしづらいのです。
    あとの二人は、緊急用だからキニシナイ。

    至極の舌も受けたのですが、あまり書けなかったので、
    今回は固定パーティになって初めての冒険から。

    「世界のー、ごーもん、器具?」
    いつの間にか、リルビットが顔を出して人の読んでいる本の題名を読み上げた。
    「面白いの読んでるね~」
    もし、本から視線をはずして声の主を見れば、目をキラキラさせている白リルビットを見ることができるだろう。

    「あ、そうだ。
    あのね、探索屋の募集を見てきたんだけど、おねーさんに言ってダイジョウブかな?」
    すこし距離を離すとぴょこんと跳ねてお辞儀をする。
    「ボク、シュラー。見ての通り、リルビットだよ~。
    良かったらお手伝いするよ~」


    さんさんと降り注ぐ日の光。
    シュラーは目を細めて、片手は地図を持ち、反対の手は日差しをさえぎるようにおでこに添えて、
    「山のぼり~、暑い~ 暑いよこのままじゃ~♪」
    などと歌いながら先頭を行く。

    「固められた大地~ みち~ そろそろ腰にくるのかい?♪」
    整えられた道も、日光を反射させるから憎らしい。
    暑いのが嫌いなのだ。

    「あれ」
    ふと歌うのをやめて、行く先の二つの道を見つめる。
    「あれあれ…?」
    地図をもう一度見る。
    ひっくりかえす。
    まわしてみる。
    そこで、自分の読解力が足りないのではないと確認すると
    「地図には載ってないぞ、この分かれ道」
    と状況を仲間に伝える。しっぽがくねりくねりと動いた。
    「変な声も聞こえるしー。もう!」

    ひょこひょこと分岐点を中心に探しものをすると、気がついた左側の木の傷。
    「生々しいなぁ…こっちは縄張りみたいだよ。反対側に行こう。
    でもよかったぁ、片方だけで」

    また続く長い道。
    テーナがおぶさっているのを、不思議だなと思いながらも
    さすがに歌にできず、適当なものを歌っている。
    「目的地~ 近くなったと思ったら~ なんてことないまだまだあるよ~♪」
    が。
    > ガサッ
    ぴくっ。
    尻尾がぴんと立つ。
    「みんな、気をつけて。なんか音がした。なにか…いる」

    しばしの間。
    気のせいかと思われるくらいの間があってから、それは飛び出してきた。
    「トラー!」
    戦闘は任せる気まんまんだが、一応ずんどこ棒(鈍器)を構えた。


    目的の場所が近づいてきたと思ったら、聞こえてくる悲鳴。
    そして、目に映るのはモンスターたち。
    「あれ? あれってサキュバス?」
    シュラーは首をかしげる。
    たしか、夢魔と呼ばれる存在だったはず。こんな開けた場所に出るイメージは
    なかったので、じーっと様子を見ていた。
    はっ、と我にかえると、ずんどこ棒(愛用武器の名称。語源;不明)を持って、
    ボーグルを挑発しに前に出た。

    ……

    手紙を無事に送り届けると、受け取り主が泣き出した。
    「ふにゅー…」
    それを見て、なんだかシュラーまでうるっとしている。

    彼女から依頼の話を聞くと、
    「できれば受けたいなぁ。(ひっかかることもあるし)
    みんなはどうなのー?」
    と問いかけた。

    拍手

    PR

    Post your Comment
    Name
    Title
    E-mail
    URL
    Comment
    Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    Script:Ninja Blog 
    Design by:タイムカプセル
    忍者ブログ [PR]