忍者ブログ

このブログは、PBW初心者のPBW行動記録です。詳しくは、このブログについてをお読みください。

2017 . 09
|
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    今回の依頼は薬草探しです。
    とにかく草関係といったらデスマニア。
    郊外もデスマニア。
    ちょうど神官枠を募集していたので、参加させていただくことにしました。

    すっかり勘がにぶっていて、ロールする掲示板を勘違いしており、
    1日やりそこねました(アホ)。

    1日目。彼女は毒草を探していた。
    2日目。彼女は毒草を探していた。

    「……」
    最初はみんなが見つけてくれるだろうと楽観視して、
    自分の趣味のものを最優先にしていた。
    毒草ではなく、体によくないレベルの草ならばそれなりに見つかって、
    これは触るとかゆくなるから触っちゃダメ、(むしろ見つけたら頂戴)などと
    やっていて、薬草探しは二の次だった。
    しかしさすがに2日目はバツが悪くなり、目的のものをメインに探していた。

    それでも見つからない。
    さて、毒草の収穫はたくさんあった、と言ってみんなに目の仇にされることも
    できるけれどそれが吉と出るか凶と出るか……そんなことを考えていた。
    とにかく2日間も見つからなかったことで、気まずい雰囲気が流れている気がして
    なんともいたたまれない気持ちになっていたものである。

    熊に襲われ、戦闘中になってもそれは続いていた。
    「死の調べ、彼らを守護せよ」
    守護の力があるという呪文を唱えたり、
    「死の調べ、安らぎを与えよ」
    回復の言葉を唱えたりしていたものの、どことなく集中していないのだった。
    こんな状態では、3日目が危ない。

    戻った宿で成功するよう祈りをささげる。
    さらに、心の迷いを断ち切れるようにも祈ってみた。
    そうすれば確かに、すこしは楽になれるから。

    それから、いつもどおり毒草を標本にする作業をして、早いうちに眠るのだった。

    拍手

    PR

    Post your Comment
    Name
    Title
    E-mail
    URL
    Comment
    Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    Script:Ninja Blog 
    Design by:タイムカプセル
    忍者ブログ [PR]