忍者ブログ

このブログは、PBW初心者のPBW行動記録です。詳しくは、このブログについてをお読みください。

2017 . 12
|
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    エリアス・サパレイト

    19歳 男
    身長174cm
    筋肉質ではないが、体はそれなりに締まっている。
    セミロング・ストレートの黒髪。瞳も真っ黒。やや浅黒い。

    断定口調で話す。それしか言葉を知らないため、
    グヌタス曰く「他所の人とはとてもじゃないが会話させられない」
    一人称は「俺」、他人称は呼び捨て。最近「~氏」を覚えた。

    騎士団に所属して2年目。
    任務に対しては、治安が悪化しているのはよくないから
    力になりたいと思っている。
    単純で、嘘が苦手。戦闘になると喜びテンションが上がる。
    イラつくと物にあたることもある。口数は少ない。
    人付き合いが苦手で、特に女性に対しては顔色が変わる。
    こんな性格のため、腕はそれなりに認められているものの、
    敬遠され気味である。
    グヌタスとは幼なじみ。両親が家にいることがほとんど
    無かったため、伯母の家がある街で幼少時は過ごした。
    若干トラブルメーカー気味ではあったものの、
    自分に世話を焼くグヌタスのことは頼りにしていた。
    ほとんどのことに関心を持たないが、食事には反応を示す。
    (キャラシートより)

    オリジナル世界の3柱ですが、こっちでは普通の青年。
    それだけで明るさが2倍増(当社比)。

    父親は王国直属の研究所に勤める土術の研究家。母は亡くなっている。
    勤め先に入り浸るため面倒が見れないと、伯母に預けられた。
    伯母は弟のやり方に少々腹を立てたため、
    エリアスに父のことを詳しく教えていない。
    街の人にも「弟の子」とだけしか言っていない。
    12歳頃、自立し、冒険者の道を目指す。
    自分の出身地で働きながら、簡単な依頼をこなすところからはじめた。
    17歳の頃、かなり信頼していて、あちらもそうだと思っていた
    女冒険者に裏切られそれ以降、女性が怖い。
    自分の相手の考えを汲む力が足りないのではないか、
    相手は笑っているが本当は怒らせていないだろうか、などと考えてしまう。

    拍手

    PR

    Script:Ninja Blog 
    Design by:タイムカプセル
    忍者ブログ [PR]