忍者ブログ

このブログは、PBW初心者のPBW行動記録です。詳しくは、このブログについてをお読みください。

2017 . 10
|
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



    「皆のように案を出すのは苦手だが…」
    金属鎧を着込んだ、黒髪の男が静かに低音を出した。

    自分の声が場に届いたのを確認すると、
    「初にお目にかかる」
    軽く会釈をして――
    「俺は、エリアス・サパレイト。ハイラント出身、戦闘隊に所属している。
    相棒のグヌタス・ディーエストという者もいるが、別行動中だ」
    極めて簡単に自己紹介をした。

    なにを言うのかと言う期待の視線が多い中、
    エリアスは若干居心地悪そうに口を開く。
    「…俺は、作戦を考えるのは得意ではないし、実行する器用さもない。
    だから今回は、囮役を引き受けたい。

    今は人数を減らす方法を考えているのだよな?
    なんとか…例えばグヌタスの技で煙幕を張り、俺などが物音を立てれば
    大人数がいて、攻めてくると警戒させられないだろうか。
    そうしたらこっちに注意が向くから、その隙に…とか。
    向こうも、囮の可能性は考えるだろうが、
    予防策は張らなくてはならないし」
    話しながら、どんどん眉間に皺が寄っていく。
    考えるのが苦手という話は、謙遜ではないようだ。
    最後に、この話は別にしても、
    作戦上囮役が必要になら引き受ける、と付け足した。

    拍手

    PR

    Post your Comment
    Name
    Title
    E-mail
    URL
    Comment
    Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    Script:Ninja Blog 
    Design by:タイムカプセル
    忍者ブログ [PR]